Ryokan Taishoro

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

Booking.com

奈良の宿大正楼(宿泊、宴会) 

アーカイブ

奈良旅行穴場スポット体験記のおすすめ記事

大神神社の結婚式 三輪大社の結婚披露宴

菊花大根 菊花人参 料理

記事一覧

全記事一覧

「奈良寺社参拝なび大正楼」
記事一覧

若草カレー本舗

はり新 かみつみち弁当

婚礼ギフト ハッピーチャーム

コーヒー大好き!
コーヒーホリックのブログ

おでかけランキング
関西地方のおでかけ情報

twitter facebook Instagram

Powered by
Movable Type 3.34

« 崇道天皇社の狛犬 | HOME | 江包・大西のお綱祭り@素戔嗚神社 »

豊浦寺跡の蛙股

聖徳太子の霊場にもなっている豊浦寺跡(向原寺)。

蛙股には立派な龍の彫刻が施されています。

豊浦寺跡の蛙股

手水処だけが龍の居場所ではありません。

蛙股の意匠にも使われ、参拝客の視線を集めています。

上部の荷重(かじゅう)を支える役目を担う蟇股。下方が開いて蛙の股のような形をしていることから蟇股(かえるまた)と呼ばれているわけですが、単なる装飾用に取り付けられるものもあるようです。

写真の蛙股なども、かなり装飾寄りなのかもしれません。

蟇股にも二種類あって、厚い板で出来た板蟇股と、蛙の股の形の本蟇股とがあります。実際に蛙の股の形をしていないものは、板蟇股に分類されるのかもしれませんね。

難波池

豊浦寺跡近くにある難波池。

仏教を目の敵にしていた物部氏によって、百済王から贈られた大切な仏像が投げ込まれた池です。

大阪の堀江に捨てられたとする説もありますが、豊浦の地元の方々はこの難波池(なんばいけ)に捨てられたとお考えのようです。

蟇股のカエルと池が結び付きます(笑)

百済王寄贈の仏像ですが、今は無事にご帰還を果たし、豊浦寺跡の本堂内に祀られていると伝えられます。さすがに蛙は縁起が良いですね、カエルは ”返る、帰る、還る ” にも通じています。

<豊浦寺跡の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

スポンサードリンク

楽天市場

Hotel information of Nara

About

2010年12月21日 11:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「崇道天皇社の狛犬」です。

次の投稿は「江包・大西のお綱祭り@素戔嗚神社」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Booking.com

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「Ryokan Taishoro(奈良旅行穴場スポット体験記)」は料理旅館大正楼が運営しております。

地元ならではの旬の穴場情報をお届け致します。

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 料理旅館大正楼

Copyright © 2010-2017
Ryokan Taishoro Ryokan Taishoro All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。