Ryokan Taishoro

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

Booking.com

奈良の宿大正楼(宿泊、宴会) 

アーカイブ

奈良旅行穴場スポット体験記のおすすめ記事

大神神社の結婚式 三輪大社の結婚披露宴

菊花大根 菊花人参 料理

記事一覧

全記事一覧

「奈良寺社参拝なび大正楼」
記事一覧

若草カレー本舗

はり新 かみつみち弁当

婚礼ギフト ハッピーチャーム

コーヒー大好き!
コーヒーホリックのブログ

おでかけランキング
関西地方のおでかけ情報

twitter facebook Instagram

Powered by
Movable Type 3.34

« 豊浦寺跡の蛙股 | HOME | 弘法大師像 安倍文殊院 »

江包・大西のお綱祭り@素戔嗚神社

子孫繁栄と五穀豊穣を祈願するお綱祭り。

江包の素盞鳴神社、大西の市杵島神社による合同神事は「お綱さんの嫁入り」と言われ、毎年多くの見物客であふれ返ります。

素盞鳴神社の綱

素盞鳴神社の境内に埋まる綱。

いや~、迫力が感じられますね。

この場所で執り行われる入舟の儀式を是非一度、見学してみたいものです。

お綱祭り

お綱まつりのガイド。

初瀬川の南北の、江包と大西地区の間で行われる「お綱はんの結婚式」。上流から流れてきた二人の神様を、江包は素戔嗚尊、大西は稲田姫を助け、二人が正月に結婚式を挙げたことに由来するという。両地区で新藁を持ち寄り、江包の春日神社で男綱を、大西の綱越神社で女綱を作り、素戔嗚神社で入舟の儀式を行うものである。古くからの田遊び祭りの一種で、豊作をあらかじめ祝う儀式。旧暦正月十日に行われていたが、現在は二月十一日となった。

江包は雄綱を、大西は雌綱をそれぞれに担いで素盞鳴神社に集まり、社頭で両者を結合させるお祭りです。

お綱祭りが催されるのは2月11日。

神事は午後1時頃に終了しますが、是非一度は見ておきたい伝統行事のひとつです。

<勧請縄の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

スポンサードリンク

楽天市場

Hotel information of Nara

About

2010年12月24日 12:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「豊浦寺跡の蛙股」です。

次の投稿は「弘法大師像 安倍文殊院」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Booking.com

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「Ryokan Taishoro(奈良旅行穴場スポット体験記)」は料理旅館大正楼が運営しております。

地元ならではの旬の穴場情報をお届け致します。

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 料理旅館大正楼

Copyright © 2010-2017
Ryokan Taishoro Ryokan Taishoro All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。