Ryokan Taishoro

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

Booking.com

奈良の宿大正楼(宿泊、宴会) 

アーカイブ

奈良旅行穴場スポット体験記のおすすめ記事

大神神社の結婚式 三輪大社の結婚披露宴

菊花大根 菊花人参 料理

記事一覧

全記事一覧

「奈良寺社参拝なび大正楼」
記事一覧

若草カレー本舗

はり新 かみつみち弁当

婚礼ギフト ハッピーチャーム

コーヒー大好き!
コーヒーホリックのブログ

おでかけランキング
関西地方のおでかけ情報

twitter facebook Instagram

Powered by
Movable Type 3.34

« 歌垣や古代人の服装「万葉文化館の体験学習」 | HOME | 薬師堂町に鎮座する御霊神社神道紋 »

魔が去る(猿)ゲン担ぎ

奈良町を歩いていると、おなじみの光景が展開していきます。

屋根の上や軒先にぶら下がった庚申さんの身代わり猿。

庚申さんの身代わり猿

庚申さんの身代わり猿。

庚申さんのお使いである猿が模られています。

災難が家の中に入ってこないようにとのおまじないです。魔除けの意味が込められているわけですが、魔が去る(猿)・災難が去る(猿)に通じたゲン担ぎですね。

庚申さんの身代わり猿

両手両足をキュッと丸めたかわいらしい姿(^v^)

そう言えば、京都御所の鬼門に当たる北東地点にも猿が居ますよね。

通称「猿が辻(さるがつじ)」と呼ばれる場所に、御幣を持った猿が鎮座しています。魔除けの大役を猿が果たしてくれる構図は京都も奈良も変わりないようです(^u^)

病気も猿が身代わりに受けてくれるとか・・・何とも有難い”庚申さんの身代わり猿”!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

スポンサードリンク

楽天市場

Hotel information of Nara

About

2011年02月19日 11:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「歌垣や古代人の服装「万葉文化館の体験学習」」です。

次の投稿は「薬師堂町に鎮座する御霊神社神道紋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Booking.com

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「Ryokan Taishoro(奈良旅行穴場スポット体験記)」は料理旅館大正楼が運営しております。

地元ならではの旬の穴場情報をお届け致します。

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 料理旅館大正楼

Copyright © 2010-2017
Ryokan Taishoro Ryokan Taishoro All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。