Ryokan Taishoro

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

Booking.com

奈良の宿大正楼(宿泊、宴会) 

アーカイブ

奈良旅行穴場スポット体験記のおすすめ記事

大神神社の結婚式 三輪大社の結婚披露宴

菊花大根 菊花人参 料理

記事一覧

全記事一覧

「奈良寺社参拝なび大正楼」
記事一覧

若草カレー本舗

はり新 かみつみち弁当

婚礼ギフト ハッピーチャーム

コーヒー大好き!
コーヒーホリックのブログ

おでかけランキング
関西地方のおでかけ情報

twitter facebook Instagram

Powered by
Movable Type 3.34

« 千両と万両の違い@聖林寺 | HOME | 杉板天井の張られた離れタイプの客室 »

山の辺の道のノボロギク

山の辺の道にノボロギクの花が咲いていました。

野襤褸菊(のぼろぎく)はヨーロッパ原産の帰化植物で、黄色のキセル状の花を一年中咲かせます。

山の辺の道のノボロギク 野襤褸菊

山の辺の道のノボロギク。

野に咲く花、といった趣ですね。

山の辺の道 卑弥呼の里

天理市トレイルセンターに隣接する長岳寺まであと少しです。

そう、ここは卑弥呼の里。

ノボロギク 野襤褸菊

ノボロギクの名前は、白い冠毛に由来します。

綻(ほころ)びた白い冠毛をボロ布に見立ててのネーミング。ややもすれば見落としてしまいがちな地味な花ではありますが、山の辺の道の途上にも幾つか見られましたのでご報告しておきます。

山の辺の道の梅 三輪山を背景に、春を告げる梅の花が開花!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約 料理旅館大正楼

スポンサードリンク

楽天市場

Hotel information of Nara

About

2012年01月31日 09:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「千両と万両の違い@聖林寺」です。

次の投稿は「杉板天井の張られた離れタイプの客室」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Booking.com

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「Ryokan Taishoro(奈良旅行穴場スポット体験記)」は料理旅館大正楼が運営しております。

地元ならではの旬の穴場情報をお届け致します。

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 料理旅館大正楼

Copyright © 2010-2017
Ryokan Taishoro Ryokan Taishoro All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。